top of page
検索
  • infonoafudousan

筍、受注発送!

知り合いからの依頼があり、出荷用の箱(4kg入り)に大2本、中4本、小2本

くらい入れて、2000円で販売準備、スーパー、お店で買うより大特価かな?



2月28日(水)JA熊本山鹿青果にタケノコを出荷しました、手前の3山です

8kg×3で24㎏の出荷です、

まだ数は少ないですが、割と均等な大きさのものが掘れました、これでも地上から

1~2センチ下に芽があるものです、きれいな黄色のタケノコです!



楮の木を出荷しました、楮(こうぞ・かご)の木は和紙の原料です、今年は134.1㎏

、120cmに長さを揃え、鹿北町岩野にある出荷場(古川さん宅)に持ち込みました、

山鹿の付近では菊鹿町にもう1件だけしか出荷場は無いそうです、




11月24日に竹山入り口にもゲートと柵を設置、今のところ、猪の進入は

無いようです、例年であれば、そろそろ、タケノコを掘り始めますが、

今年は、遅いようです。


2月26日(日)ネット張りました!


2月21日(火)終点が見えてきました、ネット張り、その前に買ってこないとですね!何メートル要るかな?随分要りますね!



2月に入りました、雨が続くと作業ができません、寒波が続いて、イノシシも活動がおさまってるときに、早めにと思うけど、なかなかです。


上の段に入っていきます、ここからは少し杭の間隔をあけていき、あとでネットを張ろうかと思います。


令和5年1月19日、下の段が杭打ち終了です、一日2~3時間のペースではこのくらいが限度かな、竹を割るのに悪戦苦闘の日々です。


下の段からイノシシが上がってくるので、下の段は目を狭くして、竹杭をさしていきました


入り口は後で扉を作成します、今から柵づくりです!


12月に入ってやっと、下の段まで立て終わりました。


令和4年10月27日、イノシシ被害が多いので竹林から竹を2mで切って

畑に運びました、2m間隔で立てていきます。










閲覧数:199回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments

Couldn’t Load Comments
It looks like there was a technical problem. Try reconnecting or refreshing the page.
bottom of page